米国株と原油先物の反発を意識してドルは下げ渋る






2015年12月15日(Tue)
米国株と原油先物の反発を意識してドルは下げ渋る
「米国株と原油先物の反発を意識してドルは下げ渋る」

●14日のNY外為市場概況

14日のニューヨーク外為市場でドル・円は、120円35銭まで下落後、121円03銭
まで上昇して121円01銭で引けた。NY原油が時間外取引で2009年2月来で初めて
35ドルを割り込んだため警戒感が高まりリスク回避の円買いが加速した。その
後、原油価格や米国株式相場の回復に連れてドル買い、円売りが再開した。

ユーロ・ドルは、1.0964ドルから1.1048ドルまで上昇して1.0994ドルで引けた。
予想を上回ったユーロ圏10月鉱工業生産指数を好感したユーロ買いが優勢とな
った。ユーロ・円は、132円44銭から133円23銭へ上昇。

ポンド・ドルは、1.5108ドルから1.5162ドルまで上昇した。

ドル・スイスは、0.9789フランへ下落後、0.9865フランへ上昇した。

豪ドル・円は86円93銭から87円72銭まで反発し、87円69銭近辺で取引終了。

NZドル・円は81円37銭から81円90銭まで反発し、81円82銭近辺で取引終了。

カナダドル・円は87円46銭から88円39銭で推移、88円20銭近辺で取引終了。



●予想レンジ

ドル・円:120円60銭-121円60銭、ユーロ・円:132円60銭-133円60銭



●本日のスケジュール

<国内>
・08:50 日銀短観(12月調査全容、「企業の物価見通し」の概要)

<海外>
・09:30 豪準備銀行理事会議事要旨
・18:30 英・11月消費者物価指数(前年比予想:+0.1%、10月:-0.1%)
・18:30 英・11月生産者物価指数・産出(前年比予想:-1.3%、10月:-1.3%)
・19:00 独・12月ZEW景気期待指数(予想:15.0、11月:10.4)
・22:30 米・12月NY連銀製造業景気指数(予想:-7.00、11月:-10.74)
・22:30 米・11月消費者物価指数(前年比予想:+0.5%、10月:+0.2%)
・24:00 米・12月NAHB住宅市場指数(予想:63、11月:62)
・06:00 米・10月対米証券投資・長期有価証券(株式スワップ等除く)
    (9月:+336億ドル)
・米連邦公開市場委員会(FOMC)(16日まで)


   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2015年12月
   
15
   

アーカイブ
2006年 (191)
3月 (7)
4月 (4)
5月 (4)
6月 (11)
7月 (14)
8月 (33)
9月 (27)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (36)
2007年 (94)
1月 (41)
2月 (27)
3月 (1)
4月 (6)
5月 (10)
6月 (9)
2008年 (48)
7月 (4)
8月 (12)
9月 (10)
10月 (9)
11月 (6)
12月 (7)
2009年 (65)
1月 (8)
2月 (4)
3月 (5)
4月 (3)
5月 (7)
6月 (6)
7月 (6)
8月 (9)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (10)
12月 (3)
2010年 (58)
1月 (7)
2月 (7)
3月 (7)
4月 (6)
5月 (5)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (4)
11月 (8)
12月 (6)
2011年 (43)
1月 (10)
2月 (11)
3月 (13)
4月 (7)
5月 (2)
2015年 (5)
11月 (2)
12月 (3)
2016年 (39)
11月 (7)
12月 (32)
2017年 (29)
1月 (20)
2月 (1)
3月 (3)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (2)
11月 (1)

アクセスカウンタ
今日:65
昨日:708
累計:1,163,160