【パワープロジェクトブログ ときどきワイン】 - 2015/12

パワープロジェクト ときどきグルメ・ワイン




[PR]



2015年12月15日(Tue)▲ページの先頭へ
原油相場の反発を材料視、FOMC前にショートカバーも
NYDOW 17368.50 +103.29
S&P500 2021.94 +9.57
NASDAQ 4952.23 +18.76
CME 18765 -75(大証比)
NYドル円 121円01銭


「原油相場の反発を材料視、FOMC前にショートカバーも」

 15日の東京市場は反発が期待される。14日の米国市場では、NYダウは100ド
ル超の上昇となった。原油先物価格が一時35ドルを割り込む中、一時100ドル
を越える下落場面をみせた。
しかし、原油先物価格が上昇に転じると、引けにかけて切り返しをみせている。
シカゴ日経225先物清算値は大阪比75円安の18765円だったが、原油先物相場の
反発を受けて、押し目買いの動きが意識されやすい。

 また、FOMC(連邦公開市場委員会)を控えて積極的な売買は手控えられるこ
とになろうが、足元での下げでショートポジションは積み上がっていると考え
られ、FOMCを前にポジション調整によるショートカバーも意識されやすいとこ
ろ。FOMC通過後のアク抜けを意識した先回り買いも入りやすいだろう。

 もっとも、積極的な参加者が限られる中、中小型株やテーマ株などに資金が
向かいやすい。個人主体の売買は活発であり、14日の日経平均の下落率は1.80
%だったが、外部リスクを避ける流れの中で、東証2部の下落率は0.56%、マ
ザーズ指数が0.50%、ジャスダック平均の下落率は0.72%だった。反発を意識
しつつも、資金の流れは主力大型株よりも、中小型株に向かいやすいだろう。

(村瀬智一)



[株式市場強弱材料]

強気材料
・NYダウ上昇(17368.50、+103.29)
・ナスダック上昇、(4952.23、+18.76)
・NY原油先物、(36.31、+0.69)
・根強い日銀の追加緩和期待
・新興市場でフィンテック関連などの売買活発

弱気材料
・シカゴ日経225先物3月限、(18765、-75)
・中国など新興国経済の減速による影響
・日経平均は下落、(18883.42、-347.06)
・日銀短観、先行きに慎重
・モルガン、iPhone販売台数予想引き下げ

留意事項
・円相場、1ドル121円05-15銭
・千葉市を特区に指定、ドローン宅配実用化へ
・政府、地熱発電や蓄電池開発など実用化へ工程表作成
・米フォード、EV開発に5400億円集中投資
・トヨタ「ミライ」受注3300台超
・日銀短観(12月)調査全容
・ダブルスタンダードが東証マザーズに新規上場
・欧州新車販売(11月)
・スウェーデン中央銀行が政策金利発表
・英消費者物価コア指数(11月)
・英生産者物価産出コア指数(11月) 
・独ZEW現状調査(12月)
・米ニューヨーク連銀製造業景況指数(12月)
・米消費者物価コア指数(11月)
・米NAHB住宅市場指数(12月)
・米連邦公開市場委員会(FOMC)(16日まで)


米国株と原油先物の反発を意識してドルは下げ渋る
「米国株と原油先物の反発を意識してドルは下げ渋る」

●14日のNY外為市場概況

14日のニューヨーク外為市場でドル・円は、120円35銭まで下落後、121円03銭
まで上昇して121円01銭で引けた。NY原油が時間外取引で2009年2月来で初めて
35ドルを割り込んだため警戒感が高まりリスク回避の円買いが加速した。その
後、原油価格や米国株式相場の回復に連れてドル買い、円売りが再開した。

ユーロ・ドルは、1.0964ドルから1.1048ドルまで上昇して1.0994ドルで引けた。
予想を上回ったユーロ圏10月鉱工業生産指数を好感したユーロ買いが優勢とな
った。ユーロ・円は、132円44銭から133円23銭へ上昇。

ポンド・ドルは、1.5108ドルから1.5162ドルまで上昇した。

ドル・スイスは、0.9789フランへ下落後、0.9865フランへ上昇した。

豪ドル・円は86円93銭から87円72銭まで反発し、87円69銭近辺で取引終了。

NZドル・円は81円37銭から81円90銭まで反発し、81円82銭近辺で取引終了。

カナダドル・円は87円46銭から88円39銭で推移、88円20銭近辺で取引終了。



●予想レンジ

ドル・円:120円60銭-121円60銭、ユーロ・円:132円60銭-133円60銭



●本日のスケジュール

<国内>
・08:50 日銀短観(12月調査全容、「企業の物価見通し」の概要)

<海外>
・09:30 豪準備銀行理事会議事要旨
・18:30 英・11月消費者物価指数(前年比予想:+0.1%、10月:-0.1%)
・18:30 英・11月生産者物価指数・産出(前年比予想:-1.3%、10月:-1.3%)
・19:00 独・12月ZEW景気期待指数(予想:15.0、11月:10.4)
・22:30 米・12月NY連銀製造業景気指数(予想:-7.00、11月:-10.74)
・22:30 米・11月消費者物価指数(前年比予想:+0.5%、10月:+0.2%)
・24:00 米・12月NAHB住宅市場指数(予想:63、11月:62)
・06:00 米・10月対米証券投資・長期有価証券(株式スワップ等除く)
    (9月:+336億ドル)
・米連邦公開市場委員会(FOMC)(16日まで)


2015年12月03日(Thu)▲ページの先頭へ
XM




   




□プロフィール□
M氏 札幌在住

経歴:教員→食品会社IPO目指すが頓挫→ITベンチャー勤務→経営コンサル勤務→NPO活動スタッフ→教育機関
”三方よし〜客よし、会社よし、地域(地球)よし”
が信条
毎日つぶやいてます〜twitter
http://twitter.com/kikkakeman


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2015年12月
   
   

アーカイブ
2006年 (191)
3月 (7)
4月 (4)
5月 (4)
6月 (11)
7月 (14)
8月 (33)
9月 (27)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (36)
2007年 (94)
1月 (41)
2月 (27)
3月 (1)
4月 (6)
5月 (10)
6月 (9)
2008年 (48)
7月 (4)
8月 (12)
9月 (10)
10月 (9)
11月 (6)
12月 (7)
2009年 (65)
1月 (8)
2月 (4)
3月 (5)
4月 (3)
5月 (7)
6月 (6)
7月 (6)
8月 (9)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (10)
12月 (3)
2010年 (58)
1月 (7)
2月 (7)
3月 (7)
4月 (6)
5月 (5)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (4)
11月 (8)
12月 (6)
2011年 (43)
1月 (10)
2月 (11)
3月 (13)
4月 (7)
5月 (2)
2015年 (5)
11月 (2)
12月 (3)
2016年 (39)
11月 (7)
12月 (32)
2017年 (24)
1月 (20)
2月 (1)
3月 (3)

アクセスカウンタ
今日:4
昨日:131
累計:1,062,673