【パワープロジェクトブログ ときどきワイン】 - 2016/11

パワープロジェクト ときどきグルメ・ワイン




2016年11月30日(Wed)▲ページの先頭へ
原油安を嫌気してドルは伸び悩む
「原油安を嫌気してドルは伸び悩む」

●29日のNY外為市場概況

29日のニューヨーク外為市場でドル・円は、113円34銭まで上昇後、112円27銭へ反落し112円38銭で引けた。米国の7-9月期GDP改定値が2年ぶり最大の伸びに上方修正されたほか、11月消費者信頼感指数が9年ぶりの高水準に達するなど米国経済への成長期待に一時ドル買いが加速。しかし、イランやイラクなどが生産調整に難色を示しているとの報道に、OPEC総会で減産の正式決定への期待が後退し、リスク回避の円買いが再燃。債券利回りの低下に伴うドル売りも強まった。

ユーロ・ドルは、1.0565ドルから1.0654ドルへ上昇し1.0650ドルで引けた。欧州中央銀行(ECB)が、万が一、イタリアの国民投票の結果を受けて市場が混乱した場合に緊急措置として「一時的にイタリア債を購入する準備がある」と、イタリア債券市場を支援する方針を示したことが安心感につながりユーロ売りが一服。
ユーロ・円は、119円48銭から119円98銭へ上昇。株式相場の回復に連れてリスク回避の円買いが後退。

ポンド・ドルは、1.2457ドルから1.2526ドルへ上昇した。

ドル・スイスは、1.0177フランまで上昇後、1.0111フランへ反落した。

豪ドル・円は84円03銭から84円38銭で推移し、84円11銭近辺で引けた。

NZドル・円は、80円05銭から80円39銭で推移し、80円11銭近辺で引けた。

カナダドル・円は、84円24銭から83円60銭で推移し、83円67銭近辺で引けた。



●予想レンジ

ドル・円:112円00銭-113円00銭、ユーロ・円:119円30銭-120円30銭








●本日のスケジュール

<国内>
・08:50 10月鉱工業生産速報(前月比:+0.1%、9月:+0.6%)
・19:00 外国為替平衡操作の状況(10月28日-11月28日)

<海外>
・09:30 豪・10月住宅建設許可件数(前月比予想:+2.0%、9月:-8.7%)
・16:00 独・10月小売売上高(前月比予想:+1.0%、9月:-1.4%)
・17:55 独・11月失業率(予想:6.0%、10月:6.0%)
・19:00 ユーロ圏・11月消費者物価指数(前年比予想:+0.6%、10月:+0.5%
・21:00 南ア・10月貿易収支(予想:-43億ランド、9月:+67億ランド)
・21:00 米・MBA住宅ローン申請指数(先週)(前回:+5.5%)
・21:30 ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁講演
・22:00 カプラン米ダラス連銀総裁講演(NYエコノミック・クラブ)
・22:15 米・11月ADP全米雇用報告(予想:+16.9万人、10月:+14.7万人)
・22:30 米・10月個人所得(前月比予想:+0.4%、9月:+0.3%)
・22:30 米・10月個人消費支出(前月比予想:+0.5%、9月:+0.5%)
・22:30 米・10月コアPCE価格指数(前年比予想:+1.7%、9月:+1.7%)
・22:30 カナダ・7-9月期GDP(前期比年率予想:+3.5%、4-6月期:-1.6%)
・23:45 米・11月シカゴ購買部協会景気指数(予想:52.5、10月:50.6)
・24:00 米・10月中古住宅販売成約指数(前月比予想:0.0%、9月:+1.5%)
・01:45 パウエル米FRB理事講演(ブルッキングス研究所)
・02:35 メスター米クリーブランド連銀総裁講演(経済見通しと金融政策)
・04:00 米地区連銀経済報告(ベージュブック)
・OPEC総会(ウィーン)

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2016年11月29日(Tue)▲ページの先頭へ
米長期金利低下でドルは伸び悩む
「米長期金利低下でドルは伸び悩む」

●28日のNY外為市場概況

28日のニューヨーク外為市場でドル・円は、112円75銭から111円88銭まで反落し111円95銭で引けた。米国債利回りの上昇や株高が一段落したため、ドル売り・円買いが再燃した。

ユーロ・ドルは、1.0564ドルまで下落後、1.0617ドルへ上昇し1.0615ドルで引けた。
ユーロ・円は、119円36銭から118円71銭へ下落。株式相場の下落を嫌いリスク回避の円買いが再燃した。

ポンド・ドルは、1.2435ドルから1.2387ドルへ下落した。

ドル・スイスは、1.0168フランへ上昇後、1.0118フランへ下落した。

豪ドル・円は83円69銭から84円27銭で推移し、83円75銭近辺で引けた。

NZドル・円は、79円63銭から79円13銭まで下落し、79円14銭近辺で引けた。

カナダドル・円は、84円06銭から83円44銭で推移し、83円44銭近辺で引けた。



●予想レンジ

ドル・円:111円40銭-112円40銭、ユーロ・円:118円20銭-119円20銭








●本日のスケジュール

<国内>
・08:30 10月有効求人倍率(予想:1.39倍、9月:1.38倍)
・08:30 10月失業率(予想:3.0%、9月:3.0%)
・08:30 10月全世帯家計調査・支出(前年比予想:-1.0%、9月:-2.1%)

<海外>
・18:30 英・10月住宅ローン承認件数(英中銀)
    (予想:6.50万件、9月:6.29万件)
・19:00 ユーロ圏・11月景況感指数(予想:106.8、10月:106.3)
・22:00 独・11月消費者物価指数速報値(前年比予想:+0.8%、10月:+0.8%)
・22:30 米・7-9月期GDP改定値(前期比年率予想:+3.0%、速報値:+2.9%)
・22:30 カナダ・7-9月期経常収支
    (予想:-165.0億加ドル、4-6月期:-198.6億加ドル)
・23:00 米・9月S&PコアロジックCS20都市住宅価格指数
    (前年比予想:+5.20%、8月:+5.13%)
・23:15 ダドリー米NY連銀総裁講演(プエルトリコ経済)
・24:00 米・11月消費者信頼感指数(予想:101.3、10月:98.6)
・02:40 パウエル米FRB理事講演(インディアナ・エコノミック・クラブ)

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2016年11月28日(Mon)▲ページの先頭へ
ドル高一服も押し目買いで下げ渋る
「ドル高一服も押し目買いで下げ渋る」

●25日のNY外為市場概況

25日のニューヨーク外為市場でドル・円は、112円65銭へ下落後、113円31銭へ上昇し113円11銭で引けた。米国の10月卸売在庫が予想外に減少したほか米10月前渡し商品貿易収支も赤字が予想以上に拡大したことに失望しドル売りが優勢となった。しかし、押し目買い意欲も強く下値も限定的となった。

ユーロ・ドルは、1.0627ドルまで上昇後、1.0584ドルへ反落し1.0592ドルで引けた。欧州中央銀行(ECB)による緩和策解除(テーパリング)の思惑が再燃し一時ユーロ売りが後退。
ユーロ・円は、119円58銭から120円00銭へ上昇。

ポンド・ドルは、1.2425ドルから1.2487ドルへ上昇した。

ドル・スイスは、1.0105フランへ下落後、1.0154フランへ上昇した。

豪ドル・円は83円75銭から84円25銭で推移し、84円16銭近辺で引けた。

NZドル・円は、79円30銭から79円81銭で推移し、79円67銭近辺で引けた。

カナダドル・円は、83円42銭から83円92銭で推移し、83円64銭近辺で引けた。



●予想レンジ

ドル・円:112円60銭-113円60銭、ユーロ・円:119円30銭-120円30銭








●本日のスケジュール

<国内>
・特になし

<海外>
・18:00 ユーロ圏・10月マネーサプライM3(前年比予想:+5.0%、9月:+5.0%)
・19:00 OECD経済見通し公表予定
・23:00 ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁が欧州議会で証言予定
・24:30 米・11月ダラス連銀製造業活動指数(予想:1.5、10月:-1.5)



writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2016年11月25日(Fri)▲ページの先頭へ
米国市場は感謝祭で休場もドルは底堅い動き
「米国市場は感謝祭で休場もドルは底堅い動き」

●24日のNY外為市場概況

24日のニューヨーク市場は米国が感謝祭の祝日のため、主要通貨の為替取引は
動意薄の状態が続いた。ドル・円は113円11銭から113円42銭まで上昇し、113
円31銭で引けた。ポジション調整的な取引が主体になったものの、米国金利の
先高観は後退せず、ドルは堅調推移。

ユーロ・ドルはもみあい、1.0543ドルから1.0580ドルで推移し、1.0554ドルで
引けた。欧州中央銀行(ECB)による量的緩和策の長期化を想定したユーロ売
りが観測された。
ユーロ・円は119円34銭から119円77銭までじり高の相場展開となった。

ポンド・ドルは1.2483ドルから1.2431ドルで推移。英国金利の先高観は後退し
ていないが、ポジション調整的なポンド売りが散見されており、ポンドは上げ
渋った。

ドル・スイスフランはやや強含み、1.0148フランから1.0181フランで推移した。

豪ドル・円は83円48銭から84円04銭で推移し、83円95銭近辺で引けた。

NZドル・円は、79円02銭から79円46銭で推移し、79円35銭近辺で引けた。

カナダドル・円は、83円59銭から84円09銭で推移し、84円00銭近辺で引けた。



●予想レンジ

ドル・円:112円70銭-113円70銭、ユーロ・円:119円00銭-120円00銭







●本日のスケジュール

<国内>
・月例経済報告
・14:00 日銀・基調的なインフレ率を捕捉するための指標速報

<海外>
・18:30 英・7-9月期GDP改定値(前年比予想:+2.3%、速報値:+2.3%)
・22:30 米・10月卸売在庫(前月比予想:+0.2%、9月:+0.1%)
・23:45 米・11月サービス業PMI速報値(予想:54.8、10月:54.8)
・米国市場は時間短縮取引
(NY現地時間 金12時30分、株式13時、原油13時30分、債券14時で終了予定)

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2016年11月24日(Thu)▲ページの先頭へ
ドル続伸、10月耐久財受注は予想を大きく上回る
「ドル続伸、10月耐久財受注は予想を大きく上回る」

●23日のNY外為市場概況

23日のニューヨーク外為市場でドル・円は、111円25銭から112円97銭まで上昇
し、112円52銭で引けた。予想を上回った米国の10月耐久財受注を受けて成長
期待が強まり債券利回り上昇に伴うドル買いが加速、ストップを巻き込み急伸
した。米連邦準備制度理事会(FRB)が公表した米連邦公開市場委員会(FOMC)
(11月1、2日開催)議事録でも、ほとんどの高官が「比較的早期の利上げが適
切」と判断したため12月の利上げ観測がさらに強まり高値圏で引けた。

ユーロ・ドルは、1.0613ドルから1.0526ドルへ下落し1.0550ドルで引けた。
ユーロ・円は、118円00銭から118円99銭へ上昇。リスク選好の円売りが優勢と
なった。

ポンド・ドルは、1.2361ドルから1.2469ドルへ上昇した。英国のハモンド財務
相が予算方針演説で2017年の景気見通しを大幅に引き下げると同時に、歳出規
模拡大を発表したことが好感されポンドのショートカバーが強まった。

ドル・スイスは、1.0115フランから1.0182フランへ上昇した。

豪ドル・円は82円52銭から83円48銭で推移し、83円12銭近辺で引けた。

NZドル・円は、78円43銭から79円09銭で推移し、78円83銭近辺で引けた。

カナダドル・円は、82円72銭から83円75銭で推移し、83円44銭近辺で引けた。



●予想レンジ

ドル・円:112円00銭-113円00銭、ユーロ・円:118円00銭-119円00銭








●本日のスケジュール

<国内>
・14:00 9月景気動向指数改定値

<海外>
・16:00 独・7-9月期GDP改定値(前年比予想:+1.5%、速報値:+1.5%)
・18:00 独・11月IFO企業景況感指数(予想:110.5、10月:110.5)
・18:30 英・10月銀行協会住宅ローン承認件数(予想:38975件、9月:38252件)
・22:00台 南ア準備銀行が政策金利発表(7.00%に据え置き予想)
・米国の株式市場など全市場は感謝祭祝日のため休場

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2016年11月20日(Sun)▲ページの先頭へ
ドルは一時111円36銭まで上昇も、地震報道で伸び悩む
「ドルは一時111円36銭まで上昇も、地震報道で伸び悩む」

●21日のNY外為市場概況

21日のニューヨーク外為市場でドル・円は、111円36銭まで上昇後、110円46銭へ反落し、110円82銭で引けた。フィッシャー米FRB副議長が講演で、「米国経済がFRBの2つの目標に接近した」「金利の上昇は将来への自信を示す」との楽観的見解を示したため、12月の利上げをほぼ確実とみた市場はドル買いを一段と強めた。また、石油輸出機構(OPEC)が月末の総会で生産調整について正式合意するとの期待もリスク選好の動きに拍車をかけた。その後、日本の地震の報道を嫌いリスク回避の円買いが加速した。

ユーロ・ドルは、1.0646ドルから1.0590ドルへ下落して1.0628ドルで引けた。
欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が証言で、金融緩和が依然必要だとの見解を示したためユーロ売りが続いた。
ユーロ・円は、117円53銭から118円00銭へ上昇。リスク選好の円売りが優勢となった。

ポンド・ドルは、1.2395ドルから1.2511ドルへ上昇。

ドル・スイスは、1.0075フランから1.0117フランへ上昇した。

豪ドル・円は81円46銭から81円82銭で推移し、81円61銭近辺で引けた。

NZドル・円は、77円91銭から78円45銭で推移し、78円26銭近辺で引けた。

カナダドル・円は、82円15銭から82円88銭で推移し、82円56銭近辺で引けた。



●予想レンジ

ドル・円:110円40銭-111円40銭、ユーロ・円:117円40銭-118円40銭








●本日のスケジュール

<国内>
・特になし

<海外>
・16:00 スイス・10月貿易収支(予想:+38.8億フラン、9月:+43.7億フラン)
・18:30 英・10月公共部門純借入額(銀行部門除く)
    (予想:+60億ポンド、9月:+106億ポンド)
・18:30 南ア・7-9月期失業率(予想:26.6%、4-6月期:26.6%)
・22:30 カナダ・9月小売売上高(前月比予想:+0.6%、8月:-0.1%)
・24:00 米・10月中古住宅販売件数(予想:543万戸、9月:547万戸)
・24:00 米・11月リッチモンド連銀製造業指数(予想:0、10月:-4)
・24:00 ユーロ圏・11月消費者信頼感指数速報値(予想:-7.8、10月:-8.0)
・03:00 米財務省5年債入札(340億ドル)

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2016年11月18日(Fri)▲ページの先頭へ
米12月利上げ予想でドルは110円台に上昇
「米12月利上げ予想でドルは110円台に上昇」

●17日のNY外為市場概況

17日のニューヨーク外為市場でドル・円は、109円08銭から110円18銭まで上昇
し110円10銭で引けた。9年ぶりの高水準となった米国の住宅着工件数、1973年
来で最少となった週次の失業保険申請件数に加えて、イエレンFRB議長の議会
証言での発言「利上げは比較的早期に適切になる可能性」を受けて、12月の利
上げ観測が強まりル買いが加速。

ユーロ・ドルは、1.0734ドルから1.0620ドルへ下落して1.0626ドルで引けた。
欧米金利差の拡大観測にユーロ売り・ドル買いが継続。
ユーロ・円は、117円22銭から116円64銭へ下落した。

ポンド・ドルは、1.2486ドルから1.2409ドルへ下落。

ドル・スイスは、1.0003フランから1.0074フランへ上昇した。

豪ドル・円は81円34銭から81円80銭で推移し、81円61銭近辺で引けた。

NZドル・円は、77円12銭から77円52銭で推移し、77円36銭近辺で引けた。

カナダドル・円は、81円28銭から81円69銭で推移し、81円43銭近辺で引けた。



●予想レンジ

ドル・円:109円70銭-110円70銭、ユーロ・円:116円60銭-117円60銭







●本日のスケジュール

<国内>
・特になし

<海外>
・16:00 独・10月生産者物価指数(前月比予想:+0.2%、9月:-0.2%)
・17:15 ドラギECB総裁が基調講演(欧州銀行会議)
・18:00 ユーロ圏・9月経常収支(8月:+297億ユーロ)
・19:30 ブラード米セントルイス連銀総裁が金融政策に関する討論会参加
・22:30 カナダ・10月消費者物価指数(前年比予想:+1.5%、9月:+1.3%)
・23:30 ダドリーNY連銀総裁がNY連銀会合であいさつ
・23:30 ジョージ米カンザスシティー連銀総裁講演(石油と経済に関する会合)
・24:00 米・10月景気先行指数(前月比予想:+0.1%、9月:+0.2%)
・03:30 カプラン米ダラス連銀総裁が質疑応答に参加(石油と経済に関する会合)


writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存



□プロフィール□
M氏 札幌在住

経歴:教員→食品会社IPO目指すが頓挫→ITベンチャー勤務→経営コンサル勤務→NPO活動スタッフ→教育機関
”三方よし〜客よし、会社よし、地域(地球)よし”
が信条
毎日つぶやいてます〜twitter
http://twitter.com/kikkakeman


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2016年11月
   
     

アーカイブ
2006年 (191)
3月 (7)
4月 (4)
5月 (4)
6月 (11)
7月 (14)
8月 (33)
9月 (27)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (36)
2007年 (94)
1月 (41)
2月 (27)
3月 (1)
4月 (6)
5月 (10)
6月 (9)
2008年 (48)
7月 (4)
8月 (12)
9月 (10)
10月 (9)
11月 (6)
12月 (7)
2009年 (65)
1月 (8)
2月 (4)
3月 (5)
4月 (3)
5月 (7)
6月 (6)
7月 (6)
8月 (9)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (10)
12月 (3)
2010年 (58)
1月 (7)
2月 (7)
3月 (7)
4月 (6)
5月 (5)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (4)
11月 (8)
12月 (6)
2011年 (43)
1月 (10)
2月 (11)
3月 (13)
4月 (7)
5月 (2)
2015年 (5)
11月 (2)
12月 (3)
2016年 (39)
11月 (7)
12月 (32)
2017年 (27)
1月 (20)
2月 (1)
3月 (3)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (1)

アクセスカウンタ
今日:19
昨日:116
累計:1,117,273