ECBによるQE長期化観測でユーロ反落






2016年12月09日(Fri)
ECBによるQE長期化観測でユーロ反落
「ECBによるQE長期化観測でユーロ反落」

●8日のNY外為市場概況

8日のニューヨーク外為市場でドル・円は、114円38銭まで上昇後、113円79銭へ反落し、114円02銭前後で引けた。ドラギECB総裁の会見を受けてユーロ・円に絡んだ買いが下値を支え、米国債券利回りの上昇や株式相場の上昇に連れてドル買い・円売りが強まった。

ユーロ・ドルは、1.0766ドルから1.0598ドルまで下落し1.0615ドルで引けた。欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は定例理事会後の会見で、2019年のインフレ見通しが目標水準に達せず、刺激策を終了するには程遠いと警告。「QEはある意味無期限、無制限」と、長期にわたり量的緩和(QE)を維持する方針を示したためユーロ売りに拍車がかかり下落に転じた。

ECBは市場の予想通り金融政策を据え置いたが、資産購入プログラムを現行2017年3月から 2017年12月まで9か月延長する一方で、規模は4月から現行の各月800億ユーロから600億ユーロに減額することを発表したため、一時ユーロが急伸した。ユーロ・円は、122円67銭から120円92銭へ下落。

ポンド・ドルは、1.2674ドルから1.2549ドルへ下落した。

ドル・スイスは、1.0080フランから1.0178フランへ上昇した。

豪ドル・円は84円79銭から85円24銭で推移し、85円10銭近辺で引けた。

NZドル・円は、81円63銭から82円01銭で推移し、81円81銭近辺で引けた。

カナダドル・円は、86円09銭から86円53銭で推移し、86円44銭近辺で引けた。



●予想レンジ

ドル・円:113円60銭-114円60銭、ユーロ・円:120円50銭-121円50銭








●本日のスケジュール

<国内>
・08:50 10-12月期法人企業景気予測調査・大企業全産業
    (7-9月期:前期比+1.9%)

<海外>
・10:30 中・11月消費者物価指数(前年比予想:+2.2%、10月:+2.1%)
・10:30 中・11月生産者物価指数(前年比予想:+2.3%、10月:+1.2%)
・15:45 スイス・11月失業率(季調済)(予想:3.3%、10月:3.3%)
・16:00 独・10月貿易収支(予想:+220億ユーロ、9月:+242億ユーロ)
・18:30 英・10月貿易収支(予想:-118.00億ポンド、9月:-126.98億ポンド)
・24:00 米・12月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値
    (予想:94.5、11月:93.8)
・24:00 米・10月卸売在庫改定値(前月比予想:-0.4%、速報値:-0.4%)


   




□プロフィール□
M氏 札幌在住

経歴:教員→食品会社IPO目指すが頓挫→ITベンチャー勤務→経営コンサル勤務→NPO活動スタッフ→教育機関
”三方よし〜客よし、会社よし、地域(地球)よし”
が信条
毎日つぶやいてます〜twitter
http://twitter.com/kikkakeman


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2016年12月
       
9

アーカイブ
2006年 (191)
3月 (7)
4月 (4)
5月 (4)
6月 (11)
7月 (14)
8月 (33)
9月 (27)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (36)
2007年 (94)
1月 (41)
2月 (27)
3月 (1)
4月 (6)
5月 (10)
6月 (9)
2008年 (48)
7月 (4)
8月 (12)
9月 (10)
10月 (9)
11月 (6)
12月 (7)
2009年 (65)
1月 (8)
2月 (4)
3月 (5)
4月 (3)
5月 (7)
6月 (6)
7月 (6)
8月 (9)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (10)
12月 (3)
2010年 (58)
1月 (7)
2月 (7)
3月 (7)
4月 (6)
5月 (5)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (4)
11月 (8)
12月 (6)
2011年 (43)
1月 (10)
2月 (11)
3月 (13)
4月 (7)
5月 (2)
2015年 (5)
11月 (2)
12月 (3)
2016年 (39)
11月 (7)
12月 (32)
2017年 (28)
1月 (20)
2月 (1)
3月 (3)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (2)

アクセスカウンタ
今日:37
昨日:85
累計:1,135,463