ドル弱含み、英国のEU離脱交渉の進展に不透明感






2017年01月10日(Tue)
ドル弱含み、英国のEU離脱交渉の進展に不透明感
「ドル弱含み、英国のEU離脱交渉の進展に不透明感」

●9日のNY外為市場概況

9日のニューヨーク外為市場でドル・円は、116円70銭から115円96銭まで下落し、116円06銭で引けた。英国のハードブレグジット警戒感が再燃したほか、米国防当局者が米海軍の駆逐艦が8日高速で接近してきたイラン革命防衛隊の船舶に向けて威嚇射撃を3回行ったことを明らかにすると、地政学的リスクの上昇を嫌気したリスク回避の円買いが一段と強まった。

ユーロ・ドルは、1.0513ドルから1.0583ドルまで上昇して1.0569ドルで引けた。
ユーロ・ポンド絡みの買いや、欧米金利差の拡大観測が後退したためユーロの買戻しが優勢となった。ユーロ・円は、122円42銭まで下落後、123円08銭まで上昇。リスク回避の円買いが優勢となった。

ポンド・ドルは、1.2126ドルへ下落後、1.2179ドルへ反発。英国のメイ首相が週末のインタビューで、シングルマーケットへのアクセス維持を断念しても移民制限を優先する方針を示したため、ハードブレグジットへの警戒感が再燃しポンド売りが加速。

ドル・スイスは、1.0195フランから1.0142フランへ下落した。安全通貨フラン買いが加速した。

豪ドル・円は85円74銭から85円31銭で推移し、85円37銭近辺で引けた。

NZドル・円は、81円75銭から81円33銭で推移し、81円40銭近辺で引けた。

カナダドル・円は、88円52銭から87円70銭まで下落し、87円71銭近辺で引けた。



●予想レンジ

ドル・円:115円50銭-116円50銭 ・ユーロ・円:122円00銭-123円00銭







●本日のスケジュール

<国内>
・特になし

<海外>
・09:30 豪・11月小売売上高(前月比予想:+0.4%、10月:+0.5%)
・10:30 中・12月消費者物価指数(前年比予想:+2.2%、11月:+2.3%)
・10:30 中・12月生産者物価指数(前年比予想:+4.6%、11月:+3.3%)
・15:45 スイス・12月失業率(季調済予想:3.3%、11月:3.3%)
・24:00 米・11月JOLT求人件数(予想:551.7万件、10月:553.4万件)
・24:00 米・11月卸売在庫改定値(前月比予想:+0.9%、速報値:+0.9%)
・03:00 米財務省3年債入札(240億ドル)
・オバマ米大統領がお別れ演説予定

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2017年1月
10
       

アーカイブ
2006年 (191)
3月 (7)
4月 (4)
5月 (4)
6月 (11)
7月 (14)
8月 (33)
9月 (27)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (36)
2007年 (94)
1月 (41)
2月 (27)
3月 (1)
4月 (6)
5月 (10)
6月 (9)
2008年 (48)
7月 (4)
8月 (12)
9月 (10)
10月 (9)
11月 (6)
12月 (7)
2009年 (65)
1月 (8)
2月 (4)
3月 (5)
4月 (3)
5月 (7)
6月 (6)
7月 (6)
8月 (9)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (10)
12月 (3)
2010年 (58)
1月 (7)
2月 (7)
3月 (7)
4月 (6)
5月 (5)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (4)
11月 (8)
12月 (6)
2011年 (43)
1月 (10)
2月 (11)
3月 (13)
4月 (7)
5月 (2)
2015年 (5)
11月 (2)
12月 (3)
2016年 (39)
11月 (7)
12月 (32)
2017年 (29)
1月 (20)
2月 (1)
3月 (3)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (2)
11月 (1)

アクセスカウンタ
今日:97
昨日:708
累計:1,163,192