NYダウ下げ幅縮小などを意識してドル売り一服






2017年01月13日(Fri)
NYダウ下げ幅縮小などを意識してドル売り一服
「NYダウ下げ幅縮小などを意識してドル売り一服」

●12日のNY外為市場概況

12日のニューヨーク外為市場でドル・円は、113円81銭まで下落後、114円79銭まで上昇し、114円74銭で引けた。大統領選挙後初の記者会見で、トランプ次期大統領が経済対策の詳細を明らかにしなかったことに失望したドル売りが続いた。その後、米国の新規失業保険申請件数が予想を下回ったほか、株式相場の回復や米債利回りの低下が一段落したため、ドル売りが後退。

ユーロ・ドルは、1.0683ドルから1.0611ドルまで下落して1.0613ドルで引けた。
欧州中央銀行(ECB)が公表した12月定例理事会の議事要旨で、量的緩和(QE)軌道に関して委員の意見の食い違いが明らかになったほか、購入する債券不足が協議されたことが明らかになり、ユーロの買戻しが優勢となった。
しかし、欧米金利差の拡大観測を受けた売り意欲も根強く、上値は限定的。
ユーロ・円は、121円93銭から121円35銭まで下落した。

ポンド・ドルは、1.2305ドルから1.2153ドルへ下落。

ドル・スイスは、1.0056フランから1.0112フランへ上昇した。

豪ドル・円は85円36銭から85円96銭で推移し、85円89銭近辺で引けた。

NZドル・円は、81円13銭から81円65銭で推移し、81円50銭近辺で引けた。

カナダドル・円は、87円63銭から86円59銭で推移し、87円30銭近辺で引けた。



●予想レンジ

ドル・円:114円20銭-115円20銭 ・ユーロ・円:121円30銭-122円30銭







●本日のスケジュール

<国内>
・08:50 対外対内証券売買(先週)
・08:50 12月マネーストック

<海外>
・09:00 イエレン米FRB議長が全米教育者とタウンミーティング
・時間未定 中・12月輸出(前年比予想:-4.0%、11月:-1.6%←+0.1%)
・時間未定 中・12月輸入(前年比予想:+3.0%、11月:+4.7%←+6.7%)
・22:30 米・12月小売売上高(前月比予想:+0.7%、11月:+0.1%)
・22:30 米・12月生産者物価指数(前月比予想:+0.3%、11月:+0.4%)
・23:30 ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁講演(地域経済関連)
・24:00 米・1月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値
    (予想:98.5、12月:98.2)
・24:00 米・11月企業在庫(前月比予想:+0.6%、10月:-0.2%)



   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2017年1月
13
       

アーカイブ
2006年 (191)
3月 (7)
4月 (4)
5月 (4)
6月 (11)
7月 (14)
8月 (33)
9月 (27)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (36)
2007年 (94)
1月 (41)
2月 (27)
3月 (1)
4月 (6)
5月 (10)
6月 (9)
2008年 (48)
7月 (4)
8月 (12)
9月 (10)
10月 (9)
11月 (6)
12月 (7)
2009年 (65)
1月 (8)
2月 (4)
3月 (5)
4月 (3)
5月 (7)
6月 (6)
7月 (6)
8月 (9)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (10)
12月 (3)
2010年 (58)
1月 (7)
2月 (7)
3月 (7)
4月 (6)
5月 (5)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (4)
11月 (8)
12月 (6)
2011年 (43)
1月 (10)
2月 (11)
3月 (13)
4月 (7)
5月 (2)
2015年 (5)
11月 (2)
12月 (3)
2016年 (39)
11月 (7)
12月 (32)
2017年 (29)
1月 (20)
2月 (1)
3月 (3)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (2)
11月 (1)

アクセスカウンタ
今日:97
昨日:708
累計:1,163,192